2019-07-11 09:12スポーツ

久保、レアルで初練習=カナダで合宿スタート―スペイン・サッカー

 【モントリオール(カナダ)時事】サッカー・スペイン1部リーグの名門レアル・マドリードの日本代表MF久保建英が10日、カナダのモントリオールで行われた練習に、移籍加入後初めて参加した。
 地元クラブの施設が使用され、午前の練習は冒頭が報道陣に公開され、久保は黒色の練習用ユニホーム姿で、モドリッチ(クロアチア)やセルヒオラモス(スペイン)らそうそうたる顔触れに交じり、ランニングでは集団の後方で黙々と汗を流した。同じく新加入のセルビア代表の若手、ヨビッチと言葉を交わす場面もあった。午後は非公開だったが、久保は帰り際、ファンの呼び掛けに手を挙げて応えていた。
 チームは9日にモントリオール入り。18歳の久保は今季はBチーム(3部リーグ)に所属することになっているが、シーズン前の準備を行うトップチームの北米遠征メンバー29人に抜てきされた。米国に移動し、20日からは欧州の強豪との国際親善大会が3試合予定されており、久保が実戦デビューする可能性もある。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画