2019-06-17 13:17TOPICS

岩屋防衛相、秋田知事に謝罪=実地測量の意向-陸上イージス配備問題

秋田県の佐竹敬久知事(右)と面会する岩屋毅防衛相(左)=17日午前、同県庁
秋田県の佐竹敬久知事(右)と面会する岩屋毅防衛相(左)=17日午前、同県庁

 陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備候補地である秋田県への説明資料に誤りがあった問題で、岩屋毅防衛相は17日午前、秋田県庁を訪れ、佐竹敬久知事や加藤鉱一県議会議長らに「誠に申し訳ない」と謝罪した。「信頼を回復できるよう、もう一度原点に立ち返り、真摯(しんし)に取り組む」と強調し、配備候補地の陸上自衛隊新屋演習場(秋田市)以外の国有地への配備の可否を確かめるため、実地による精密な測量調査を行う考えを示した。
 佐竹氏は「非常に残念というよりも悲しい。防衛省はもう一度スタートに戻り検討するべきだ。それがないことには私どもは協議に入ることはできない」と語った。 

最新ニュース

写真特集

最新動画