2019-06-11 07:21スポーツ

大谷はDH部門4位=球宴ファン投票中間集計―米大リーグ

 【ニューヨーク時事】米大リーグのオールスター戦(7月9日、クリーブランド)ファン投票の第1回ア・リーグ中間集計が10日に発表され、指名打者部門でエンゼルスの大谷翔平選手は16万6275票で4位だった。同部門1位はレッドソックスのJ・D・マルティネス外野手で49万1955票。
 全体トップは大谷と同僚のマイク・トラウト外野手で、外野手部門で95万1002票を集めた。
 投票は米東部時間21日午後4時(日本時間22日午前5時)まで、大リーグの公式サイトなどで受け付け、投手は対象外。今年から2段階の選考が採用され、各部門の上位3選手(外野手は9人)が決選投票に進む。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画