2019-05-27 11:49World eye

真っ白な野生パンダ、カメラが捉える 中国・四川

【北京AFP=時事】中国南西部四川省で、非常に珍しい全身真っ白なパンダの姿がカメラに捉えられた。国営新華社通信が25日、報じた。アルビノ(先天性色素欠乏症)のパンダが野生下で、この地域に存在することが示された形だ。≪写真は中国・四川省で発見された、非常に珍しい全身真っ白なパンダ。臥龍パンダ保護研究センター提供≫
 赤い目を持つ、模様のないパンダは4月中旬、同省の森林で撮影された。
 北京大学のクマ科動物を専門とする研究者が新華社に語ったところによれば、アルビノのパンダは1~2歳とみられるという。
 AFPはこのパンダを発見した臥龍パンダ保護研究センターに問い合わせたものの、それ以上詳しいことは分からないという。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画