2019-05-27 11:21World eye

ハワイの森林で行方不明の女性ハイカー、2週間ぶりに救出 米国

【ロサンゼルスAFP=時事】米ハワイ州マウイ島の森林で行方不明になっていた女性ハイカーが24日、約2週間ぶりに無事救出された。≪写真は米ハワイ州マウイ島の国立森林公園で、捜索隊に無事救出されたアマンダ・エラーさん、左から2人目≫
 この女性は米国人のヨガインストラクター、アマンダ・エラーさん(35)。エラーさんは8日、恋人の男性に姿を目撃されたのを最後に、マウイ島の国立森林公園でハイキングに出かけたまま行方が分からなくなった。警察はハイキングコース近くの駐車場でエラーさんの車を発見。救援隊のヘリコプターが24日、谷底の川べりにいたエラーさんを見つけて救出した。理学療法士の資格を持つエラーさんは、森林内の植物や水を摂取して生き延びていたという。
 エラーさんの失踪後、ネット上にはエラーさんの捜索を支援するフェイスブックページ「Find Amanda(アマンダを見つけよう)」が立ち上げられ、7万ドル(約765万円)を超える寄付金が集まり、ヘリコプターをチャーターしての捜索が可能となった。
 アマンダさん発見を受け、フェイスブックでも「アマンダが見つかりました。彼女は道に迷って、森のかなり奥で身動きが取れなくなっていました。軽傷も負っています」と報告された。
 救出されたエラーさんは病院に搬送され、現在も入院中だ。母親のジュリアさんによれば、エラーさんは脚を骨折しているという。
 エラーさんの捜索に加わったジャビエ・カンテロップスさんは米CNNに、エラーさんは体重が7キロ減っていたと語った。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画