2019-04-20 17:25TOPICS

与野党が最後の訴え=衆院2補選、21日投開票

衆院大阪12区補欠選挙の投開票を翌日に控え、街頭演説を聴く人々=20日午後、大阪府四條畷市
衆院大阪12区補欠選挙の投開票を翌日に控え、街頭演説を聴く人々=20日午後、大阪府四條畷市

 夏の参院選の前哨戦となる衆院大阪12区、沖縄3区の両補欠選挙が21日、投開票される。与野党幹部は選挙戦最終日の20日、有権者に支持を訴えた。選挙結果は安倍晋三首相の政権運営や、参院選での野党共闘の行方に影響する可能性がある。
 大阪12区は自民党の北川知克氏の死去に伴う。共産党が初めて無所属で出馬させた元職と日本維新の会の新人、無所属の元総務相、公明党が推薦する自民党新人の4人が争う構図だ。
 安倍晋三首相は20日、大阪府四條畷市の街頭演説で、6月に大阪市で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議や、2025年の大阪・関西万博に触れ、「世界の真ん中で輝く大阪の担い手の1人に加えてほしい」と自民候補への投票を呼び掛けた。首相と並んだ公明党の太田昭宏前代表は「デフレに沈んだ日本を立て直したのは自公政権だ」とアピールした。
 ただ、安倍政権は維新と国政で協力関係にあり、公明党は大阪の一部衆院小選挙区で維新とすみ分けている。首相はこの日が初めての大阪入りで、G20会場の視察なども組み合わせた。公明党は山口那津男代表の応援を見送っており、ともに維新と対決色が強まるのを避けたとみられる。
 大阪府知事・市長ダブル戦勝利の余勢を駆る維新の松井一郎代表は、四條畷市で街頭演説。「徹底した改革の上で税の議論をしないと、これからずっと国民負担が増える。10月の消費税増税を止めるため勝たせてほしい」と訴えた。
 候補を擁立しなかった立憲民主党と国民民主党は自主投票。ただ、参院選での共闘をにらみ、選挙期間中に両党首がそれぞれ共産党系候補の陣営を激励した。立憲の枝野幸男代表は20日、東京都内で記者団に、先行する維新を念頭に「政権補完勢力に議席を渡さないような投票行動を(有権者には)してもらえると思う」と語った。
 沖縄3区は、玉城デニー知事の衆院議員失職を受けて行われる。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設の是非が最大の争点。移設反対を唱え主要野党が推す無所属新人を、自民党の元沖縄担当相が追う。 

最新ニュース

写真特集

最新動画