2019-04-15 17:26政治

在沖米軍トップ、事件を謝罪=玉城知事「綱紀粛正機能せず」

 沖縄県の玉城デニー知事は15日、県庁で在沖縄米軍トップのスミス四軍調整官と会談し、米海軍兵が北谷町で女性を刺殺し、自殺した事件について抗議した。スミス氏は「犯罪が起きたことに謝罪を申し上げたい」と語った。
 玉城氏は、3年前にうるま市で起きた米軍属による女性殺害事件に触れ、「まだ記憶に新しい中でこのような事件が起き、激しい怒りを覚える」と批判。「米軍の綱紀粛正、人権教育が全く機能していないと言わざるを得ない」と指摘した。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画