2019-03-12 19:43スポーツ

楽天ナインが黙とう=東日本大震災の犠牲者悼む―プロ野球

 仙台市に本拠地を置くプロ野球楽天は12日、平石洋介監督ら首脳陣と選手全員が、静岡草薙球場で練習前に東日本大震災の犠牲者を悼み、黙とうをささげた。
 震災発生から8年の11日は休日で、一部の選手が同球場で黙とうした。全員がそろうこの日、平石監督、銀次内野手、嶋基宏捕手を先頭に並び、東北地方を向いて改めて祈った。嶋は「風化させないためにも、全員で心に刻んできょうから新しくスタートしたい」と決意を述べた。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画