2019-02-22 13:15World eye

「モンキーズ」のP・トークさん死去 77歳

【ニューヨークAFP=時事】1960年代に人気を博した米ポップバンド「モンキーズ」のメンバー、ピーター・トークさんが死去した。77歳だった。同バンドが21日、明らかにした。≪写真はピーター・トークさん≫
 モンキーズはフェイスブックの公式ページに「われわれの友達であり、メンター、先生、そして素晴らしい人だったピーター・トークがこの世を去った」と投稿。死因は明かされていない。トークさんは2009年、舌に影響する希少がんである腺様嚢胞(のうほう)がんの診断を受けていた。
 モンキーズの存命メンバー2人のうちの一人であるドラム・ボーカル担当ミッキー・ドレンツさんはツイッターに「今は言葉もない。モンキーズの仲間を失って心が引き裂かれた」と書き込んだ。
 1965年、リアリティー番組のために結成されたモンキーズは、10代の少女らに熱烈なファンを広げ、米テレビ賞のエミー賞を2度受賞。1967年には英ビートルズやザ・ローリング・ストーンズを上回る売り上げを記録した。
 「デイドリーム・ビリーバー」、「アイム・ア・ビリーバー」、「恋の終列車」など数々のヒット曲を世に送り出した。一方で、同じ4人組のバンドで、モンキーズの数年前に米ポップカルチャー界に乗り込み旋風を巻き起こしたビートルズの二番煎じとの批判もあった。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画