2019-02-19 12:46World eye

バルサ復帰のうわさは「まやかし」、ネイマールの父親が一蹴

【パリAFP=時事】フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(PSG)に所属するネイマールの父親は17日、息子がスペイン1部リーグのFCバルセロナとの再契約を企ててはいないと再び言及した。≪写真はネイマール≫
 ネイマールは一昨年の8月、2億2200万ユーロ(約277億円)という世界最高額でPSGに加入したが、これまでバルセロナへの復帰が繰り返しうわさされてきた。
 ネイマールの父親は仏テレビTF1に対し、「バルセロナは巨大なクラブであり、われわれはプレーできたことをとてもうれしく思っている」と話した。「彼のような選手をこうしたうわさから切り離すのは不可能だ。だがこれはまやかしで、バルセロナとの交渉はない」
 「ネイマールの意思を伝えることができるのは私と彼の二人だけであり、どちらもバルセロナに復帰したいという意思を口にしていない」「このようなうわさ話は盛り上がるものだが、こうした記事を書くジャーナリストは怪しい。未来はパリにある。現在もパリにある」
 ネイマールの父親は先月SNSを更新し、自身がバルセロナに対してネイマールとの再契約を求めているというスペインでの報道を「フェイクニュース」と否定した。
 先月23日に行われたフランス杯のストラスブール戦で中足骨を負傷したネイマールは、10週間の離脱が決定しており、現在はチームを離れている。【翻訳編集AFPBBNews】

最新ニュース

写真特集

最新動画