2019-02-18 19:36政治

韓国議長に「憤り禁じ得ぬ」=菅官房長官

 菅義偉官房長官は18日の記者会見で、韓国の文喜相国会議長が慰安婦問題で天皇陛下の謝罪が望ましいなどの発言を繰り返していることについて、「憤りを禁じ得ない」と重ねて批判した。日本政府は謝罪と撤回を要求しており、菅氏は「適切な対応を強く求めていく」との考えを強調した。
 また、自民党の二階俊博幹事長は会見で、文氏の日本の謝罪要求に対する「盗っ人たけだけしい」との発言に関し、「日本が盗っ人でないことは誰もが承知している。無視だ」と不快感を示した。事態打開に向けては「時間をかけて慎重にやっていくよりしょうがない」と語った。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画