2019-02-11 18:43スポーツ

ヤクルト渡辺、打でもアピール=プロ野球

 【ヤクルト】今キャンプ初の対外試合となった起亜(韓国)戦で、4年目の渡辺が満塁本塁打を放った。六回の左翼守備から出場し、八回の打席で高めの直球を捉えて左中間席へ。自身も「人生初かもしれない」と驚くグランドスラムだった。
 千葉・専大松戸高からドラフト6位で2016年に入団。足と守備は見込まれていたが、打撃でも臨時コーチを務める若松勉氏に左肘と右膝の使い方の助言を受けた成果が出た。「満足せずに守備と走塁でもアピールしたい」と気を引き締めた。(浦添)。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画