2019-02-11 10:46社会

兵庫県西宮市の集合住宅で火災、3遺体=高齢夫婦と息子か

 10日午後11時15分ごろ、兵庫県西宮市甲子園口の3階建て集合住宅で「3階部分から火が見える」と、通行人から119番があった。約2時間後に鎮火したが、約30平方メートルが焼け、焼け跡から性別不明の3人の遺体が見つかった。
 県警甲子園署によると、3階に住む家主の90代男性と80代の妻、50代の息子と連絡が取れておらず、死亡したのはこの3人の可能性があるとみて調べている。
 同署や西宮市消防局によると、住宅は鉄骨造りで、3階の1室の台所付近が激しく焼けているという。1、2階は各3部屋あるが、住人計4人は避難してけがはなかった。
 現場はJR甲子園口駅から西へ約500メートルの住宅街。 
[時事通信社]

最新ニュース

写真特集

最新動画