2019-02-10 17:50TOPICS

宇野、逆転で初優勝=フリーで今季世界最高-四大陸フィギュア

男子フリーでSP4位から逆転優勝し、メダルを手に笑顔の宇野昌磨=9日、米カリフォルニア州アナハイム(AFP時事)
男子フリーでSP4位から逆転優勝し、メダルを手に笑顔の宇野昌磨=9日、米カリフォルニア州アナハイム(AFP時事)

 【アナハイム時事】フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は9日、米カリフォルニア州アナハイムで男子フリーが行われ、宇野昌磨(トヨタ自動車)が今季世界最高で、自己ベストも更新する197.36点をマークして1位となり、合計289.12点とし、ショートプログラム(SP)4位からの逆転で初優勝を果たした。
 SP7位だった田中刑事(倉敷芸術科学大)は合計251.54点の7位、友野一希(同大)は合計206.41点の12位だった。 

最新ニュース

写真特集

最新動画