ランキング

アクセスランキング 最新TOP10

パリ初のヌーディスト向けレストラン、客不足で閉店へ

2019-01-10 13:20



【パリAFP=時事】フランス・パリで初のヌーディスト向けレストランとして2017年11月にオープンした「オー・ナチュレル」が、客を十分集められないまま、来月16日に閉店することになった。≪写真はフランス・パリ初のヌーディストレストラン「オー・ナチュレル」で食事を楽しむ客≫
「オー・ナチュレル」に来店し、裸で生ガキをすすったり、カタツムリやフォアグラ、アスパラガスなどをあしらった高級料理を堪能したりした客は同レストランを絶賛していた。しかし経営者で双子の兄弟のマイク・サーダさんとステファン・サーダさんは、財政的に困難な状況を避けるには閉店するしかないと明かした。
2人は「皆さんのおかげです」とフェイスブックにメッセージを投稿。「この冒険に参加してくれた全ての人に感謝します」とつづった。
「オー・ナチュレル」では居合わせた客同士の盗撮を防止するために、来店客は脱いだ衣服と一緒にクロークに携帯電話を預けなければならないシステム。裸になった後はスリッパを渡されるが、客の40%を占める女性客は自分のハイヒールをはいたままでも良いとされている。
同店のオープンは、世界一のヌーディスト観光地となっているフランスで、ヌーディズムが文化の一部として認められ始めたことの証しとして捉えられていた。
【翻訳編集AFPBBNews】
最新TOP10にもどる

その他 world eye

world eye一覧へ