ランキング

アクセスランキング 最新TOP10

羽生・大谷選手ら登場=平成最後「変わり羽子板」―東京

2018-12-05 10:41

今年1年間で話題になった人物を描いた恒例の「変わり羽子板」が5日午前、東京都台東区の人形専門店「久月」本社で披露された。
平成最後の羽子板に登場したのは、平昌五輪フィギュアスケートで66年ぶりの男子連覇を果たし、史上最年少の23歳で国民栄誉賞を授与された羽生結弦選手ら9人。
二刀流プレーでファンを魅了し米大リーグで新人王に輝いた大谷翔平選手、全米オープンで日本勢初の四大大会シングルス優勝を遂げた大坂なおみ選手、9月に引退した「平成の歌姫」安室奈美恵さん、がん免疫療法の開発でノーベル医学生理学賞の受賞が決まった京都大の本庶佑特別教授らも選ばれた。
久月の横山久俊専務は「芸能やスポーツなどの各分野で活躍した人を選んだ。羽子板を見て『来年も頑張ろう』という前向きな気持ちになってもらえれば」と話した。羽子板は7日まで本社で公開した後、福島、石川、静岡、福岡各県を含む全国各地の百貨店などで展示される。
[時事通信社]
最新TOP10にもどる

その他 社会

社会一覧へ