ランキング

アクセスランキング 最新TOP10

課徴金6.8億円命令=相場操縦、香港企業に―金融庁

2018-06-12 18:25

金融庁は12日、東証1部に上場する日東電工の株価を不当につり上げ、金融商品取引法に違反(相場操縦)したとして香港の資産運用会社アレイオン・アセット・マネジメントに6億8424万円の課徴金納付を命じた。
アレイオン側の代理人弁護士は決定を不服とし、東京地裁に取り消しを求める訴訟を提起するとのコメントを発表した。
金融庁によると、アレイオンは、日東電工株が日経平均株価の構成銘柄に組み入れられる前日(2013年9月25日)の取引終了直前に、大量の買い注文を出し、価格をつり上げたという。
[時事通信社]
最新TOP10にもどる

その他 経済

経済一覧へ