ニュース

一覧へ

TOPICS

OPEC、減産で合意=原油価格てこ入れ狙う

2018-12-07 01:31

石油輸出国機構(OPEC)総会の開会前に記者団の取材に応じるサウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相=6日、ウィーン

【ウィーン時事】主要産油国で構成する石油輸出国機構(OPEC)は6日、ウィーンで定例総会を開き、産油量の削減で合意した。ロイター通信などが報じた。急落著しい原油価格のてこ入れを図る。
OPECによる減産で原油価格に上昇圧力がかかり、日本国内のガソリンや灯油などの価格にも反映されそうだ。
減産は来年1月から実施する見込み。ただ、減産量などの詳細はまだ確定しておらず、6日の正式発表を見送った。OPECは7日にロシアなどの非加盟国と拡大会合を開き、協調減産を正式決定する見通しだ。
OPECは今年6月に増産を決めたばかり。わずか半年で方針を転換した。

その他

TOPICS一覧へ

写真特集

大谷翔平

アリーナ・ザギトワ

福原愛

熱演エアギター


写真特集一覧へ