ニュース

一覧へ

TOPICS

日本、パラグアイに逆転勝ち=西野監督3戦目で初白星−サッカー国際親善試合

2018-06-13 00:18

パラグアイ戦の後半、同点ゴールを決め、ベンチの選手らと喜ぶ乾(左端)=12日、オーストリア・インスブルック
パラグアイ戦の後半、同点ゴールを決める乾(右)=12日、オーストリア・インスブルック


【インスブルック(オーストリア)時事】サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会を控える日本代表は12日、オーストリアのインスブルックでパラグアイ代表と国際親善試合を行い、4−2で逆転勝ちした。W杯前の最後の強化試合で、西野監督は就任3戦目で初白星を挙げた。
日本は前半32分に先制されたが、後半6分、18分に乾(ベティス)の連続ゴールで逆転。同32分にはオウンゴール、終了間際には香川(ドルトムント)の得点で突き放した。
国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本の61位に対して、W杯南米予選敗退のパラグアイは32位。対戦成績は日本の3勝4分け2敗となった。
日本は13日にロシア国内のベースキャンプ地カザンに移動し、19日に1次リーグH組初戦のコロンビア戦(サランスク)を迎える。

その他

TOPICS一覧へ

写真特集

上野パンダ

旭化成モデル

藤井聡太

アリーナ・ザギトワ


写真特集一覧へ