ニュース

一覧へ

TOPICS

政府、巡航ミサイル迎撃検討=陸上イージスに機能付加

2018-01-12 18:38

閣議終了後、質問に答える小野寺五典防衛相(中央)=12日午前、首相官邸

政府は、北朝鮮の弾道ミサイルへの対抗策として導入を決めた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」について、将来的に巡航ミサイルを迎撃する機能を加える方向で検討に入った。小野寺五典防衛相が12日の記者会見で明らかにした。
核・ミサイル開発を推進する北朝鮮だけでなく、巡航ミサイルの長射程化を進める中国やロシアに対しても抑止力を強化する狙いがある。中国は1500キロ、ロシアは4500キロの射程の巡航ミサイルを保有しており、ともに自国から日本に届く。
小野寺氏は会見で「イージス・アショアは弾道ミサイルのみならず巡航ミサイルの迎撃機能を付加することも可能だ」と指摘。「さまざまなミサイルの脅威から国民の生命を守る観点から必要な検討を進めていきたい」と語った。

その他

TOPICS一覧へ

写真特集

イバンカさん

欅坂46

美しい顔

メドベージェワ


写真特集一覧へ