写真ニュース

一覧へ

写真 > World eye

猛暑に見舞われた上海、住民らが涼を求め屋外で睡眠 女性の姿も

2018-08-10 12:14


【上海AFP=時事】熱波に見舞われてうだるような暑さの続く中国・上海では、市内随一の繁華街で時折、炎熱によって倒れて死んでしまったかのような人々に出くわす。≪写真は中国・上海の南京東路の舗道で眠る男性≫
普段は活気にあふれる南京東路は最近夜になると、地元の住民らが狭苦しい家の暑さから逃れるため、屋外のベンチや舗道でそのまま横になっており、夜明かしパーティーさながらの様相を呈している。
2400万人超の人口を抱える上海は、9日に今夏16度目となる気温35度超を記録するなど、数週間にわたって続く猛暑を耐え忍んでいる。
9日の午前4時前後には、日中は買い物客と観光客でにぎわう歩道で100人近くが眠っていた。上半身裸の男性が大半だが、女性や子どもたちの姿も見られた。
新聞やブランケットの上で、はたまた何も敷かずに眠る人々は、市の中心を流れる黄浦江から吹く夜風に安息を求めていた。【翻訳編集AFPBBNews】

その他 world eye写真

world eye一覧へ