写真ニュース

一覧へ

写真 > エンタメ

こじはる、秋元康氏の手紙に涙

2017-04-20 14:44

AKB48小嶋陽菜の卒業公演が、東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた。小嶋は「桜の花びらたち」「スカート、ひらり」「純愛のクレッシェンド」など、思い入れの深い20曲を熱唱。最後の楽曲として選んだのは「夕陽を見ているか?」で、泣きながら歌い終えた小嶋は、「11年間ずっと楽しかったです。ありがとうございました!」とあいさつし、ファンに感謝した。この日は小嶋の29歳の誕生日。公演中に開催された「生誕祭」では、総合プロデューサー・秋元康氏から送られた手紙がサプライズで読み上げられた。1期生としての労をねぎらう言葉と、新たな門出を祝う思いが込められた内容に、うなずきながら涙を流していた小嶋。最後まで聞き終えると、「…本物?」と小嶋らしいジョークで返し、周囲の笑いを誘った。

出席者:AKB48、高橋みなみ

その他 エンタメ写真

エンタメ一覧へ