写真ニュース

一覧へ

ワールドカップ得点王列伝

ハリー・ケーン(イングランド)
2018年ロシア大会決勝トーナメント1回戦・コロンビア−イングランド。後半、先制ゴールとなるPKを決め、喜ぶケーン。大会6ゴールを挙げて、イングランドでは1986年メキシコ大会のリネカー以来の得点王となった=モスクワ(2018年07月03日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

1/41