写真ニュース

一覧へ

女子テニス 大坂なおみ

シチズン時計「エコ・ドライブ ブルートゥース」の「なおみモデル」を着用する大坂なおみ選手(同社提供)【時事通信社】
テニス全豪オープンの女子シングルスで大坂なおみ選手が達成した日本勢初の優勝は、関連商品を販売する企業に絶好の商機をもたらしている。昨年9月に全米オープンを制した前後から注目が高まり、今回の四大大会2連勝により、大坂選手をモデルにした腕時計やスポーツ車に予約が殺到している。
シチズン時計は、企業ブランドの広告塔「ブランド・アンバサダー」を務める大坂選手が試合中に着用したのと同じ腕時計を1000本限定で3月7日に発売。価格は8万1000円と高めだが、全豪を制すると人気が沸騰、「東京・銀座の直営店では優勝翌日の午前中で予約が埋まった」(広報IR室)という。
日産自動車も高級スポーツ車「GT−R」で、大坂選手のブランド・アンバサダー就任記念モデルを50台限定で売り出したところ、1台1200万円を超える価格にもかかわらず、既に予約がいっぱい。現在は「キャンセル待ちの状態」(広報担当者)となっている。
大坂選手が試合で使うラケットに近い市販品を取り扱っているヨネックスも売り上げ増を当て込み、優勝記念キャンペーンを2月初めにも行う。日清食品ホールディングスも、全米優勝時に続く記念企画を検討している。(2019年01月29日)
キャプションの内容は配信当時のものです

1/40