写真ニュース

一覧へ

豪華寝台列車「瑞風」

2017年2月23日、大阪市淀川区【時事通信社】
 JR西日本は23日、大阪市内の車両基地で、6月17日に運行を始める豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の外観や客室を報道陣にお披露目した。外観は深い緑色の車体に金色の線や文字が入り、車内は沿線の伝統工芸品などを飾り、高級クラシックホテルのような上質さと懐かしさを演出した。
 最高級客室の「ザ・スイート」は1車両全てを使い、リビングや寝室、バスルームも備える。列車には展望車やバーカウンターなどがあるほか、食堂車では沿線の食材を使った料理が楽しめる。
 乗車料金(6〜8月)は、関西と山陽、山陰を結ぶ1泊2日がツイン客室(2人利用)で1人27万円から。ザ・スイート(同)は75万円。2泊3日は1人50万(同)〜120万円(同)。既に9月出発分まで完売している。
キャプションの内容は配信当時のものです

1/47