写真ニュース

一覧へ

浅田真央 2014〜

2017年4月12日、東京都内のホテル【時事通信社】
フィギュアスケート女子の2010年バンクーバー五輪銀メダリストで、世界選手権を3度制した浅田真央(26)=中京大=が12日、東京都内で引退会見を開き、「やり尽くした。晴れやかな気持ち。(フィギュアスケートは)一言で言うと、私の人生かな」と実感を込めて話した。
現役引退を決めたきっかけは、12位に終わった昨年12月の全日本選手権の後だったと明かし、「全ての結果が出た時に『終わった』と。もういいんじゃないかなと思った」と述べた。14年ソチ五輪のシーズン後に約1年間休養してから現役続行を決め、18年平昌五輪を目指したがかなわなかった。「復帰してから平昌五輪を目標に掲げてきた。言ってしまった目標をやり遂げなければいけないと思っていた。葛藤があった」と話し、決断までの心の揺れをのぞかせた。
キャプションの内容は配信当時のものです

1/176