写真ニュース

一覧へ

羽生結弦2015

GPファイナル・男子はショートプログラム(SP)歴代世界最高得点で首位に立った羽生結弦(ANA)がフリーでも219.48点、合計で330.43点と世界最高得点を更新し、史上初の3連覇を遂げた(スペイン・バルセロナ)2015年12月12日【AFP=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

35/42