写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

ケニアのナイロビ国立公園にある「象の孤児院」で、自分でミルクを飲む赤ちゃん象。アフリカの象は密猟などの脅威にさらされており、同院は孤児となった子象の保護拠点になっている。8月12日は象の保護について考える「世界象の日」(2014年08月12日) 【AFP=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

86/358