写真ニュース

一覧へ

イバンカさん

ベルリンで、国際デビューを果たしたトランプ米大統領のイバンカ補佐官(中央)とメルケル独首相(前列右から2人目)=2017年4月25日【EPA=時事】
トランプ米大統領の長女、イバンカ補佐官が25日、訪問先のベルリンで、経済・産業分野での女性の活躍を促す20カ国・地域(G20)の会議「W20サミット」に出席し、補佐官として国際デビューした。
イバンカさんはドイツのメルケル首相の招請を受けて参加。パネルディスカッションで、メルケル氏や国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事をはじめとする各界の女性リーダーらと意見を交換した。イバンカさんは、かつて女性蔑視発言もあったトランプ大統領の姿勢を司会者から問われると、大統領が経営者時代に多くの女性を長年雇用していた事実を指摘。「女性の能力を信頼していることを示す証拠だ」と大統領を擁護した。
キャプションの内容は配信当時のものです

74/194