写真ニュース

一覧へ

史上最年少プロ棋士・藤井聡太

王将戦1次予選で澤田真吾六段(左)との対局に臨んだ藤井聡太四段。勝利を収めた藤井四段はデビュー以来の公式戦の連勝を28とし、神谷広志八段(56)が1987年に達成した将棋界の歴代連勝記録に並んだ=大阪市福島区(2017年06月21日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

55/111