写真ニュース

一覧へ

男子体操・内村航平

<2015> 第46回世界体操競技選手権大会
男子個人総合決勝で、内村航平(コナミスポーツク)が合計92.332点を挙げ6連覇を遂げた。自身が持つ最多記録を更新し、五輪と合わせて7大会続けて世界一となった(英グラスゴー)2015年10月30日【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

44/48