写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

仲良く寄り添っている大きな瞳の動物は、霊長類の中でも最も小さい種類に属するといわれるメガネザルの親子。母サルは売買目的で地元の人間に捕らえられたところを、フィリピン南部のサランガニの施設に保護され、そこで出産した。赤ちゃんはレックスと名付けられ、順調に育っているそうだ(フィリピン・サランガニ)(2002年04月07日) 【AFP=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

355/358