写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

ハンガリー南部セゲドにある動物園で、定期健診を受けるコビトカバの赤ちゃん。生後2週間になるこの赤ちゃん、誕生した際は体重6キロにも満たなかったが、すくすくと育ち、現在は2倍の重さになった。西アフリカの密林などに生息するコビトカバは成獣で約200キロほど(2016年05月10日) 【EPA=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

34/358