写真ニュース

一覧へ

イバンカさん


【ワシントン時事】トランプ米大統領は1日、イエメンでの軍事作戦中に死亡した米兵の遺族に弔意を示すため、遺体が安置されている東部デラウェア州のドーバー空軍基地を訪れた。トランプ氏の長女イバンカさんが同行した。
米国防総省によると、この米兵は1月28日、イエメンでテロ組織「アラビア半島のアルカイダ(AQAP)」掃討作戦に参加し、搭乗機が不時着し死亡した。トランプ政権による軍事作戦で米兵が死亡したのは初めて。米中央軍は「(作戦で)AQAPのメンバー14人を殺害した」と説明している。
キャプションの内容は配信当時のものです

32/116