写真ニュース

一覧へ

秋篠宮佳子さま

初の地方単独公務で山口県下関市を訪れている秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまは7日午前、三菱重工業下関造船所で行われた海底広域研究船の命名・進水式に出席された。
式典で、佳子さまが造船所と船をつなぐ紅白の綱を手渡されたおので切ると、シャンパンが船首にぶつかって割れ、船がゆっくりと滑り出した。佳子さまは船が進むのを拍手で見守った。船は「かいめい」と命名された。
写真は、海底広域研究船の命名・進水式に出席し、船を見送られる佳子さま(2015年06月07日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

30/104