写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

オーストラリア・シドニーにあるモゴ動物園で、穴の開いた丸太の中から顔を見せているのは、アフリカのサバンナに生息するサーバルの赤ちゃん。ヤマネコの仲間で、大きな耳が特徴的。生後2カ月になるこの赤ちゃんは、好奇心が旺盛でいつもおりの中を探検しているという(オーストラリア)(2008年04月17日) 【AFP=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

289/358