写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

愛知県犬山市の日本モンキーセンター付属世界サル類動物園で、金色の毛に包まれたシルバールトンの赤ちゃんが今月19日に誕生し、来園者の目を楽しませている。シルバールトンはインドネシアなど東南アジアに生息するサルで、全身が銀色の毛で覆われているが、生まれたては金色。同園によると、目立つ金色の毛を持つことで、母親だけでなく、群れで暮らす他のサルの好奇心を引いて保護してもらえるらしい。1カ月ほどで金色の毛は生え替わり始め、3カ月を迎えるころには母親と同じ銀色になるという。(2008年05月30日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

286/358