写真ニュース

一覧へ

歴代ダービー

第71回日本ダービー(GT、1着本賞金1億5000万円)は、東京競馬場の芝2400メートルに牡馬18頭が出走して行われ、安藤勝己騎手騎乗で1番人気のキングカメハメハが2分23秒3のレコードタイムで優勝し、2001年生まれの3歳馬9015頭の頂点に立った。同馬はNHKマイルカップに続きGT2勝目。安藤騎手はダービー初制覇、松田国英調教師は2勝目となる。
道営ホッカイドウ競馬所属のコスモバルクは2番人気に支持されたものの8着に敗れ、地方所属馬のクラシック初制覇は成らなかった。2着はハーツクライで、さつき賞馬のダイワメジャーは6着だった。
レースはマイネルマクロスの逃げでハイペースで進み、最後の直線で先頭に立ったキングカメハメハが押し切った。
写真は、優勝したキングカメハメハ(中央)の鞍上でガッツポーズする安藤勝己騎手(2004年05月30日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

26/64