写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

東京都豊島区のサンシャイン国際水族館で20日、フェネックの赤ちゃん3匹(いずれも雄)が一般公開され、愛くるしい姿が人気を呼んでいる。夜行性だが、起きているときは活発にじゃれ合う。5月17日に同館で生まれた4匹のうち1匹は死亡したが、この3匹はミルクですくすく育っている。飼育スタッフの鈴木知恵子さんによると、誕生直後はそれぞれ40グラムほどだった体重が、今では350グラムを超えるまでに成長した。フェネックはアフリカ北部の砂漠地帯に生息し、イヌ科の野生動物では世界最小。成長しても体重は約1・5キロで、約10センチの長い耳が特徴だ。公開は8月31日まで。(2009年06月20日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

247/358