写真ニュース

一覧へ

ワールドカップ得点王列伝

マリオ・ケンペス(アルゼンチン)
1978年W杯決勝・アルゼンチン―オランダ。延長戦でゴールを決めて喜ぶケンペス(左)。同大会で6得点を挙げた(アルゼンチン・ブエノスアイレス)(1978年06月25日) 【AFP=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

23/41