写真ニュース

一覧へ

秋篠宮佳子さま

秋篠宮ご夫妻の次女佳子さまは21日、「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」出席などのため空路鳥取県入りし、爆発事故で多数の犠牲者を出した旧陸軍の徴用船「玉栄丸」の慰霊碑に供花された。
玉栄丸は1945年4月23日、同県境町(現境港市)の岸壁で揚陸作業中に積み荷の火薬が爆発し、死者115人、重軽傷者300人以上を出す大惨事となった。佳子さまは慰霊碑の前に花束を供え、深く一礼した。その後、米子市のホテルで出場校の生徒らと交流した。生徒らによると、佳子さまは「お会いできてうれしいです。頑張ってください」などと手話を交えて話したという。
写真は、玉栄丸慰霊碑に供花される秋篠宮ご夫妻の次女佳子さま=鳥取県境港市(2015年09月21日) 【時事通信社】
キャプションの内容は配信当時のものです

21/104