写真ニュース

一覧へ

卓球女子 福原愛

リオデジャネイロ五輪・卓球女子団体で銅メダルを獲得し、歓声に応える(左から)福原愛、石川佳純、伊藤美誠【時事通信社】
リオデジャネイロ五輪の卓球は16日、女子団体が行われ、3位決定戦で日本はシンガポールを3勝1敗で破り、銅メダルを獲得した。2012年ロンドン五輪の銀に続き、2大会連続のメダル。
日本はシングルスの福原愛(ANA)がユ・モンユに2−3で敗れたが、石川佳純(全農)がフェン・ティアンウェイにストレート勝ち。続くダブルスで伊藤美誠(スターツ)福原組がジョウ・イーハンとユのペアを3−1で破り、4番手の伊藤がフェンに3−0で快勝した。(2016年08月16日)
キャプションの内容は配信当時のものです

19/37