写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

お母さんに寄り添うスマトラサイの雄の赤ちゃん(左)。インドネシア・スマトラ島南部の保護区で23日に誕生したばかり。両親の名前「アンダラス」と「ラトゥ」を組み合わせ、同国語で「神様からの贈り物」を意味する「アンダトゥ」と名付けられた。スマトラサイは絶滅危惧種で、この赤ちゃんを含め飼育下では過去123年間で5頭しか生まれていない(インドネシア)(2012年06月25日) 【EPA=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

187/358