写真ニュース

一覧へ

アニマルベビー

ハンガリーの首都ブダペスト近郊の動物園で肩を寄せ合う赤ちゃんライオン。生後4週間の雌ザハラ(右)は感染症のために母親による育児を受けられず、飼育員に育てられている。今ではすっかり回復し、生後10週間の雄セシル(左)という仲良しもできた(2016年06月30日) 【EPA=時事】
キャプションの内容は配信当時のものです

15/358