写真ニュース

一覧へ

イバンカさん

2017年3月28日、ワシントンの国立航空宇宙博物館【EPA=時事】
トランプ米大統領の長女イバンカ・トランプさん(35)は29日、米紙ニューヨーク・タイムズに対し、ホワイトハウスの正規のスタッフになることを明らかにした。当初は非公式な立場でアドバイザー役を務めることを検討したが、「倫理規則が適用されない」と批判が出たため、正式な雇用形態を取ることにした。
イバンカさんの夫ジャレッド・クシュナー氏(36)は先に大統領上級顧問として政権入り。行政改革担当の部署のトップにも抜てきされている。夫婦そろって給料を受け取らないとはいえ、2人の影響力は一段と強まるとみられ、身内びいきと批判も出そうだ。同紙によると、イバンカさんは既にホワイトハウス西棟にオフィスを確保。肩書は「大統領アシスタント(補佐官)」になる見込みという。4月にはドイツで開かれる女性参画に関する20カ国・地域(G20)の会議にも出席する予定だ。
キャプションの内容は配信当時のものです

4/116