特集


国連、職員の利用停止指示=ボーイング新型機

2019-03-15 06:52

【ニューヨーク時事】国連のドゥジャリク事務総長報道官は14日の定例会見で、墜落事故が相次いだ米ボーイングの新型旅客機「737MAX8」について、国連職員が利用しないよう担当部局に指示したと明らかにした。ドゥジャリク氏は「通常の安全上の手続きであり、(同型機の運航停止を決めた)多くの国の決定に続くものだ」と説明した。
[時事通信社]

その他 特集記事