特集


昨秋ごろから内偵捜査=ピエール瀧容疑者―関東信越厚生局

2019-03-13 21:23

ミュージシャンで俳優のピエール瀧(本名瀧正則)容疑者(51)がコカインを使用したとして逮捕された事件で、関東信越厚生局麻薬取締部が昨年秋ごろから内偵捜査をしていたことが13日、捜査関係者への取材で分かった。
捜査関係者によると、同部は瀧容疑者が薬物を使っているとの情報を得て、昨年秋ごろ内偵捜査を始めた。同部は12日夕、東京都世田谷区の瀧容疑者の自宅を家宅捜索。瀧容疑者に任意同行を求め、尿検査でコカインの陽性反応が出たため麻薬取締法違反容疑で逮捕した。
[時事通信社]

その他 特集記事