特集


韓国紙幣でコカイン吸引か=ピエール瀧容疑者―関東信越厚生局

2019-03-13 12:21

ミュージシャンのピエール瀧(本名瀧正則)容疑者(51)がコカインを使用したとして、麻薬取締法違反容疑で逮捕された事件で、関東信越厚生局麻薬取締部が12日に瀧容疑者の自宅を家宅捜索した際、ストロー状に巻いた韓国紙幣を押収していたことが13日、分かった。同部は瀧容疑者が自宅で韓国紙幣を使って吸引していた疑いがあるとみて、コカインが付着しているか鑑定する。
捜査関係者によると、同部は12日午後6時すぎから、東京都世田谷区の瀧容疑者宅を家宅捜索。この際、コカインなどの薬物は押収されなかったが、巻かれた状態の韓国のウォン紙幣が見つかったという。
[時事通信社]

その他 特集記事