特集


逃走車内に粘着テープ=長野で発見、事件に使用か―アポ電強殺・警視庁

2019-03-19 11:52

東京都江東区のマンションで住人の加藤邦子さん=当時(80)=が「アポ電」と呼ばれる不審な電話の後に殺害された事件で、強盗殺人容疑などで逮捕された男3人が逃走に使ったとみられる車が長野県内で見つかり、警視庁が車内から粘着テープやラップを押収していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
加藤さんは手足や口を縛られ殺害されており、同庁深川署捜査本部は、押収されたテープなどは縛る際に使われたとみている。
捜査関係者によると、車は千葉県内で1月に行われた中古車オークションで、埼玉県の中古車販売業者が落札したものだという。車の名義はこの業者のままだった。
長野県内で車が発見された際、ナンバープレートは外されており、捜査本部は小松園竜飛容疑者(27)らが証拠隠滅を図ったとみている。
[時事通信社]

その他 特集記事