特集


月面着陸地点「天河」と命名=クレーターに織り姫・彦星も―中国

2019-02-15 19:06

【北京時事】中国国家宇宙局は15日、無人探査機「嫦娥(じょうが)4号」が1月3日に世界で初めて月の裏側に着陸した地点を「天河(天の川)基地」と名付けたと発表した。嫦娥4号が撮影した画像を基に5カ所の命名を国際天文学連合(IAU)に申請し、今月4日に承認された。
中国共産党機関紙・人民日報(電子版)によると、名称に「基地」が付くのは、1969年に米アポロ11号が人類史上初めて有人月面着陸した地点の「静かの基地」に次いで2例目という。
[時事通信社]

その他 特集記事